ARBITO アルビト株式会社 アルビト株式会社
仕組みを最適化し生産性を向上する

About

企業理念・会社概要

世の中の「当たり前」「仕方ない」を
ひとつでも多く変えていくために。

様々な事業者がかかわる大規模な事業、例えばインフラ設備の点検・補修・メンテナンス。
事業者ごとに領域が分かれており、コストダウンや業務フローの最適化をするのにもかなりの労力が必要です。
点検タイミングは適正なのか?今このタイミングでどこまで補修するのが妥当なのか?
これらを判断するにも、現状、十分な材料が揃わないケースが存在しています。
それを「仕方ない」「当たり前」で済ませたくない。
この当たり前を突破するためには、個別の領域ごとの最適化ではなく、全体を見渡してノウハウを共有し連携しつつ、
経過観察による予防保全を促進する仕組みが重要です。

Philosophy企業理念

アルビトはコンサルティングだけを提供する会社ではありません。示唆・提案に終わらず、企業のことを知り、課題を知り、どうすればよりよい仕組みが作れるか、ともに解決する会社です。
課題を解決した先には、一方向のサービス提供で終わらない、お互いの付加価値を高めあう循環型のサービスの構築を目指します。

企業課題を、ともに悩み、解決する。

御社の企業課題に対して、一丸となって解決に取り組みます。課題解決に必要なタスクを洗い出し、提案、実行します。
アルビト自身も、「当たり前」を作らず、課題解決のために尽力します。

一方向のサービス提供で終わらない。
お互いの付加価値を高めあう循環型のサービスを目指す

研究・開発されたテクノロジーや、課題を解決した上で蓄積されたデータは、それ単体で利用するよりも、ノウハウをシェアしそれぞれの領域をつなぐことで、より価値の高いサービスを提供できるようになります。

風力発電の点検・分析・補修サービスを例にとった循環型サービスの構想イメージ

設備保有会社

・キズ分析・補修サービスの実施 ・補修後の経過観察・新たな技術の共同開発 ・キズ分析・補修サービスの実施・各種情報提供 ・補修後の経過観察・新たな技術の共同開発

研究機関・メーカー・大学など

・蓄積したノウハウ共有 ・新たな技術の共同開発 ・蓄積したノウハウ共有 ・新たな技術の共同開発

アルビト

循環型のサービスにより、様々なノウハウを元に仕組みを改善

点検・分析・改修・
経過観察のノウハウ

技術を組み合わせ、
仕組化するノウハウ

・ドローン・キズ分析・補修サービスのノウハウや役務提供・新たな技術の共同開発 ・複数のパートナー間での効率化/最適化を統括・蓄積したノウハウの提供 ・ドローン・キズ分析・補修サービスのノウハウや役務提供・新たな技術の共同開発 ・複数のパートナー間での効率化/最適化を統括・蓄積したノウハウの提供

協業パートナー

(ドローン関連事業者/設備点検補修会社、など)

上記の図のように、アルビトが点検・分析・補修のサービスを提供する中で、設備保有会社様とは「補修後も経過観察を行い継続的改善を行う」 「さらなる生産性向上のための共同開発を行う」などの関係を継続します。
蓄積されたノウハウは、協業パートナーへのフィードバックなどに用いることで、さらなる効率化につながります。
また、大学・研究機関やメーカー、などと新技術の共同開発の機会も飛躍的に広がります。
この流れを循環させることにより、加速度的に仕組みの改善が行われ、いままで行えなかったことができるようになっていきます。
例えば、

  • 補修タイミングや補修レベルが妥当であるかの判断材料ができる
  • 立地・天候によってどんなキズや故障が起きやすいかを予測できる
  • 土地によってどのような点検サイクルを導入するべきか判断できる
  • 小さな傷をこまめに直していくか、それとも数年に一度大規模に修繕を行うほうが良いのか?
    費用対効果を最大化させる補修計画を立てられる

どれも、全体を俯瞰したうえでの取り組みにより可能になります。
サービスを提供して終わるのではなく、お互いの付加価値を高める形で循環させる。
そして、それまで「当たり前」であったことを変えていく。
この仕組みがアルビトの循環型サービスです。

アルビト株式会社
代表取締役
鈴木勇祐 ご挨拶

アルビトという名前には、
「世の中の当たり前を変えようとする、組織の中の
“ある人”とともに世界を変えていきたい」という
意味が込められています。
データとテクノロジーにより世の中の「当たり前」を突破し、
より価値の高いものにする。
そのためにアルビトは存在します。

社会の「当たり前」を変えていく
風潮を作りたい

アルビトがこの取り組みを進めることによって、「今の当たり前は、本当に当たり前なんだろうか?もっとよくできないだろうか?」と考える風潮を作りたいと思います。
今行っている仕事が、本当にあるべき姿なのか。
やり方を変えれば、もっと価値ある仕事ができるのではないか。
そう考える人はけっして多くありません。心理学的に、今の環境を変えたくない、というのは人間の本質のようです。
そんな「当たり前」が、アルビトの取り組みによって変えていけたら、これほど嬉しいことはありません。

今後の展望

今後は、様々な専門家や企業様とパートナーシップを結び、事業領域を広げていきます。例えば、ドローンの資格を新たに制定すること。
「ドローンが飛ばせる」ということ一つをとっても、精密操作までできるのか?写真が撮れるだけなのか、解析に必要十分な撮影データをアウトプットできるのか?など、目的によって技術レベルに大きな差が出てくるはずです。ドローン操縦者の技術レベルが判定できる認定資格の制定なども、現在話し合いを進めています。
また、独自のセンサー開発、常時メンテナンスサービスも今後行っていく予定です。
私自身、想像もつかない事業領域もあるかもしれません。課題を抱えている設備保有者様、協業をご検討いただける事業者様と、一丸となって積極的に新たな試みに取り組んでまいります。

Information企業概要

社名(商号) アルビト株式会社(英文社名) Arbito Co.
設立年月日 2019年3月13日
本社所在地 〒104-0033 東京都中央区新川2丁目8-8 八丁堀第二プラレールビル 202
代表者 代表取締役 鈴木勇祐

事業内容

AIによる画像解析サービスの提供 / データ分析・情報提供サービスの開発 / ドローンを用いた撮影・計測・調査サービスの提供 / 設備補修サービス / 設備運用に関する各種アセスメントサービス

Contactお見積りのご依頼・お問い合わせはこちら

各サービスのお見積りのご依頼はフォームよりお問い合わせください。
点検・分析・補修に関する課題解決のご相談もお待ちしております。

Allianceパートナー募集

弊社では、様々な分野のスペシャリストとの協業により、
さらなる事業展開を視野に入れております。
協業をご検討いただける企業様・研究室様はぜひ一度お問い合わせください。

Contactお問い合わせ